(潜在的)資産家ブログ-投資で銀行残高9ケタを実現しよう!

現在(潜在的)資産家の私が本物の資産家になるまでの記録

2007年05月25日

メンターって

言葉は時代によって変化するので、
大人になってから知ったというか、
目に刷るようになった言葉がいろいろあります。

「メンター」もそのひとつ。

お金の脳トレ 本日のお題は

   「あなたは一人じゃない
      メンターから学ぼう」

です。

メンターの意味は「お師匠さん」らしいのですが、

先生とかコーチという人たちと、
メンターの違いについて
「先生やコーチはそのことについて教えるという役割しかないが、
メンターは成功するまで教える」と書かれたものと読んで、
なるほどと思ったことがあります。

だからお師匠とか先生とかコーチとか、
既にいろいろな言葉があるのに、
わざわざ新しくメンターっていう言葉が必要なのね。
と理解しました。

そういう意味では、
ぴりからが成功するまで教え続けてくれる人・・・
心からぴりからの成功を願ってくれる人・・・

それって自分?・・・しかいない??

と思えてくるんですけど。

「自分メンター」って、造語しちゃいましょうか。
posted by ぴりちゃん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の脳トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42684278

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。