(潜在的)資産家ブログ-投資で銀行残高9ケタを実現しよう!

現在(潜在的)資産家の私が本物の資産家になるまでの記録

2007年05月22日

プロパン業者

一人暮らしの経験はあるものの、

自分で部屋を借りたことは無く、

まして、プロパンガスの部屋に住んだ経験など無いぴりから。

物件を探し始めた頃は
プロパンボンベのそばで暮らすなんて
危なすぎる!
いつ爆発して火事になるかわからないし!
などと思っていましたが、

実際、沢山物件を見ていると、
まだまだ都市ガスを利用していない戸建住宅やアパートは
想像以上に多かったです。

それを見て、「そんなに危険は無いのね」と理解。
世間知らずの自分が笑えて来ました。

今回取得した物件もプロパン。

ふと、
「プロパンボンベっていつどんなタイミングで誰が交換してくれるんだろう?」

もしかして、
大家が手配してないといけないの?!

という疑問が。
そんなわけ無いと思いつつ、
恥ずかしながら管理会社へ聞いてみることに。

管理会社の担当の方はとても親切で、
まさかぴりからがそんなに無知とはしらず、

質問をいい方向に勘違いしてくれて、

「最近のプロパン業者さんは競争があるので、
大家さんにいいサービスをしているところがあります」

と教えてくれました。

後日送られてきた「ご提案書」には、

*給湯器修理・交換無料!
*入居者さんのガス代を今より5%OFF
*外パイプ・メーター無料交換

などなど書かれています。

給湯器の交換をすると、1部屋の家賃3か月分くらいかかるので
これはうれしいです。

うれしい反面、
本当なの?!という感じも。

でも、どうやら本当らしい。

給湯器は7年償却の設備で、
7年間の無料リースという形でつけてくれるのだそうです。

つまり、7年間は継続契約してね。
ということらしいのですけど。

前向きに検討中です。
posted by ぴりちゃん at 20:55| Comment(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。