(潜在的)資産家ブログ-投資で銀行残高9ケタを実現しよう!

現在(潜在的)資産家の私が本物の資産家になるまでの記録

2007年03月15日

やっと契約書がきました。

不動産投資の話、これまでの流れはこちらです。

かれこれ昨年末に購入を決意してから3ヶ月以上が経過しましたが
まだ、契約にいたっていない状態です。

今週、やっと契約書と重要事項説明書の下書きをもらいました。

こんなに長いことかかっている主な理由は2つ。
1、この物件の持ち主が現在10人以上になっており、
(↑これは謄本を見ていたので知っていました)
2、税務署に差し押さえられた物件であること
(↑これは知りませんでした。今週契約書を前に不動産屋さんからの説明で知りました。
なんと、1月にぴりからが法務局で謄本を取ったあとに差し押さえられの記載がされていました。
相続税が払えなくて差し押さえられたのでしょうか。
不動産屋さんの説明ではこの件は片付いたとのことですが・・・)
むむむ。
これをどう捕らえたらいいのか。
たくさんの本を読んだりセミナーに通ったりしましたが、
圧倒的にケーススタディーが足りないのではないかと自己分析。

話戻って、
その差し押さえを取り消してもらうのにこんなに時間がかかったらしいのです。

つまり、差し押さえを取り消してもらえたので
ようやっと売買契約書の作成段階にはいったということらしいです。

当初の計画では1月に契約できますと言われていたのに。


最近OL生活が残業続きで大変お疲れのワタクシ。
眠い目をこすりつつ契約書と重要事項の下書きにチェックをいれています。

気になるのは2点
1、一階の住人から物音についてクレーム
  (管理会社が対応中だそうです。)
2、道路からアパートへの水道管が私設で、持ち主が不明
  (持ち主について調査を不動産屋に依頼しました)

他にもいろいろありそう・・・
もっとスッキリした頭で読まないと〜!!
posted by ぴりちゃん at 22:30| Comment(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。