(潜在的)資産家ブログ-投資で銀行残高9ケタを実現しよう!

現在(潜在的)資産家の私が本物の資産家になるまでの記録

2007年01月30日

催促の電話

とうとうドル円が122円。

ユーロも157円と高すぎてポジションが取れません。

カナダドルは・・・
とあちこちに目線をやりすぎると失敗しそう。

FXで儲けている人には得意な通貨ペアがあるようです。
たくさん見たり考えたりするには通貨ペアを絞ったほうがいいのかなと思い始めています。

さて、
不動産投資の話、
融資編
不動産屋さん紹介の「いろは銀行」か、自ら融資を申し込んでいる「ほへと銀行」か!?
(どちらも仮称です。A,Bのがわかりやすかったかしら)

週末に不動産屋さんと打ち合わせ。

いろは銀行から
2回目の見積もりを頂きました。

固定5年または固定10年のお見積もりをお願いしていたのですが
なぜか、変動しか出来ないといわれました。

固定金利で市場から調達していないのか、
固定分は使い切ってるのか、
変動のほうが金利が高いのか・・・。

とはいえ、悪くない条件でした。
ただ、やっぱり自宅を抵当にと。
それだけは譲れないと。

結局、抵当をつけなくて済むまで頭金を積めないし、

積めたとしても、それじゃレバレッジかからないし、
ということで。

今日は
もう3週間にもなるのに、回答の出ない
ほへと銀行へ催促の電話をしました。

どうも、融資期間で内部調整に時間がかかっているようです。
20年でお願いしているのですが、15年なら・・と。

もし、融資しないという結果だったとしても、
結果=ご回答は頂きたいです。

今週中にはと言っていただいたので、
ややイライラするのを押さえ、
とびっきりスマイルな声で、よろしくお願いしておきました。
posted by ぴりちゃん at 00:07| Comment(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。