(潜在的)資産家ブログ-投資で銀行残高9ケタを実現しよう!

現在(潜在的)資産家の私が本物の資産家になるまでの記録

2007年01月24日

不動産投資:融資編

録画していた「華麗なる一族」を見ていたら

「行員が汗水垂らして集めてきた預金ですよ、
1%だって失敗の可能性があるところには
貸せません!」

というセリフが・・。

ドラマの中で重要なセリフじゃありませんけど、
何か感じるものが。

ぴりから夫婦の不動産投資
銀行に融資を申し込んで1週間、
担保評価も出たころと思い電話してみました。

なかなか渋い結果です。

不動産屋さんの紹介のあった銀行からは
なかなか良い返事をもらえていたので
それを伝えて、
もうちょっと頑張ってもらえるようお願いしました。

渋いのは紹介という信用がないせいでしょうか。
信用は大事ですね。

銀行からの信用というのは
世間一般に言われる信用とはちょっと違うようです。

住宅ローンのときも、
会社名をつげたら、
「その会社は上場されてますか?」って。

一般的な会話だとちょっと失礼なような質問も
じゃんじゃんきます。

今日の電話では
「退職金は出るんですか?」
って聞かれましたよ・・・。

ついこないだは
「共働きはこの先もずっと続けるんですか?」
って聞かれたし。

銀行基準の信用を得る方法を学ぶには、
やっぱり このセミナーかな。
posted by ぴりちゃん at 00:31| Comment(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。