(潜在的)資産家ブログ-投資で銀行残高9ケタを実現しよう!

現在(潜在的)資産家の私が本物の資産家になるまでの記録

2007年01月15日

融資担当に会ってみた-そのA

学生時代にテレフォンアポインターのアルバイトをしたことがあります。

選んだ理由は自給が高いから。
それだけでした。

噂に聞いたとおり殺伐とした雰囲気。
アポが取れない子はどんどん辞めていく所でした。

幸いぴりからは毎日アポとれまして、
夏休みを終了するまで無事に働けたので、
知らない人に電話するのは怖くない、
というちょっとした自信(!?)があります。

テレアポならマニュアルがあるので楽勝ですが、
融資の件で銀行に電話する場合
第一声はどうしたら・・・とか
考える前に電話してました(笑

◆◇◆
所得税を半分にするセミナー
◆◇◆

不動産投資の話:

前回、1行だけ話を聞いてもらえた銀行の話です。

まず、ホームページで電話番号を調べ、

朝一、出勤前に電話。

「○○と申しますが、こちらではアパートローンはお取扱いございますか?」
って。
超単刀直入。
だって、他に聞きたいことないし。(笑

ホームページで調べた電話番号が良かったのか、
電話に出た方からいきなり質問攻め。

「物件の所在は?」
「ご職業は?」
などなど・・。

物件明細、源泉徴収表など、必要書類が揃ってることを告げると
「書類いただければすぐに評価に入らせていただきます」

と前向き。

早速出勤途中に書類を届けに行きました。

電話の声も若かったのですが、
会ってみたらやっぱり若い方。

つやつや、色白、マジメクン。
銀行に就職出来る人ってこういう人なのねー。
などと思いつつ、
書類を渡しました。

評価が出たら電話します。

と言われて退散。
あれから10日。
実はまだ正式な評価は出ていません・・・

はぁ〜。銀行って時間のかかる所ですね^^;

どうなる!はじめての不動産投資!!

◆◇◆
為替王アカデミー
◆◇◆
posted by ぴりちゃん at 23:30| Comment(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。