(潜在的)資産家ブログ-投資で銀行残高9ケタを実現しよう!

現在(潜在的)資産家の私が本物の資産家になるまでの記録

2006年12月28日

不動産投資の話

株とFXはぴりから一人の裁量と口座での運用ですが、
不動産ばかりは夫と二人で活動しています。
(まだ買えてないから「活動」。運用って言えるようになりたいっっ;;)

100件見たら1件買えると言われる不動産投資の世界。
今のところ50件見たかしら?ぐらいです。

ほとんどは二人一緒に見てるので、
50件 X 2人 = 100件見学に匹敵。
という計算になるといいんですけど・・・

さて、今回、取得を目指している物件について。
とりあえず、申込書により、押さえられました。

不動産屋さんは昨日から年末年始休み。

今日の初体験。法務局へ行ってきました!
前回は夫(以下ぴり夫)が行ったので今回は私が。
地番が分かっていたので楽勝・・・のはずが、
どの紙に記入したら何がもらえるのかよくわからない・・・ぐすん。
気を取り直してなんとか記入し、印紙を買いに行ったら「先に申請書を提出してきてください」って・・・。
申請書1枚に1000円貼って、帰ろうとしたら、
「土地と建物両方取ってるから2000円ですっ!」って大きい声で呼び止められちゃいました(恥。

ローンについて。
不動産屋さんは自分で融資付けしたいようで、すでにいくつかの地方銀行にあたってくれて、本人曰く「物件の評価が高いのでフルローンもいけそうです」とのこと。
フルローンという言葉にいまいち反応しないぴりからに不動産屋さんは??という感じだったんですけど、年数も金利もわからないのに喜べないですよね???

このとき、「ご自宅の登記簿ありますか?」というセリフから始まった会話で、
「銀行が自宅の第二抵当をつけたいと言っている」という結論だったのですが、
もちろんお断りです。

確か、DVDセミナーで勉強したところに「自宅の第二抵当は断れる」っていうのがあったと思ったので。
(どのDVDだったか忘れてしまってすみません)

一緒に見たぴり夫もやっぱりどのDVDだったか・・?でしたが、 内容はちゃんと覚えていてくれて助かりました。
えらいぞ。ぴり夫!

私も復習しなくちゃ!

不動産の話し、次回年明けのいつかになりますが「融資担当者に会ってみた。」編を書く予定です。
posted by ぴりちゃん at 23:03| Comment(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。