(潜在的)資産家ブログ-投資で銀行残高9ケタを実現しよう!

現在(潜在的)資産家の私が本物の資産家になるまでの記録

2006年11月26日

投資力とは

FXが元本割れしている非常事態だというのに、

買いたいと思う一棟アパートが二つになってしまいました。

ひとつは4戸3330万の日当たりの良い物件。
もうひとつは8戸4300万の特に非のない物件。

とはいえ、実は日本株も元本割れ状態。
中国株だけ確定していない含み益がありますが、
こんな状態だと
「私って投資に向いてない?」
と悲観的にならざるを得ません。

不動産だってリスクあるのに、手をだしていいものか・・・。

こんなときには先人達の書を読み返すのがいいかと、
泉正人氏の成功する投資力の伸ばし方を再読しましたので
レビューします。

泉氏は現在ファイナンシャルアカデミー代表です。
14億円の不動産を持ち、年間家賃収入は2億円。
この本には泉氏が高校を中退し、渡米、高校卒業前に帰国、美容師を目指していた18歳の頃からが書いてあり、
今の姿から想像もしていなかったので、少々驚きました。

そんな泉氏が28歳から31歳までに年収を10倍にもした理由は
お金を作り出す考え方に気づいたからだそうです。
テクニックじゃなく、考え方。考える力と言ったほうが良い様に思います。

ファイナンシャルアカデミーには頻繁にお世話になっているのですが、
数年前に初めてホームページを見つけたときには
日本で「ファイナンシャル教育」を提供していく
という超新しい考え方に驚いたのを覚えています。
1回目に読んだときはこの会社設立までの部分に夢中になって読みました。
(泉青年が「僕の道を行く!」と決意するまでの部分で涙したのは秘密です^_^;;

さて、今回再読して、今の自分に欠けているのは

*頭から煙がでるほど考えてみる
*出来ない理由ではなく、できる理由を探す

という癖がまだついてないことなんだと分析。
癖はそうそうすぐには付きません、良い癖はそれを癖にしようと意識しないかぎり付かないものです。

FXを始めた時、頭から煙が出るほど考えてたかと言われると
始めてから考えればいいや
という気持ちでスタートしたことが思い起こされます。

今自分に出来ること:
まず、リスクは知識をつけることで減らせるのだから
リスクを洗い出してつぶしていこうと思います。
不動産は入居者へのサービスについてもっと考える。
最後は文字通り、投資を続ける事が出来る理由を考える!をやってみます。

テクニック本に食傷ぎみの方はぜひ。
億の資産なんて自分には無理と言う前にぜひ。
下がってきたモチベーションのカンフル剤にもぜひぜひ!!
手にとって頂きたいです。
posted by ぴりちゃん at 01:12| Comment(1) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、ランキングサイトの
管理人ミスターと申します。
この度新しくランキングサイトを
開設しましたので、アクセスアップの
ためにお使いください。
登録サイトが少ない今がチャンスです!!
http://rank-net.jp/mr250/
Posted by at 2006年11月26日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。